2012/06/12

EURO2012 フランスvsイングランド+全仏オープン決勝


昨晩は1試合だけ観戦。

イングランドは「なんとか味方を見つけては足元にパスを出す」のくり返しで、全く機能してなかった。クロスからのヘディングでかろうじて1点というところもイングランドらしいというか、ホジソンはまだ一つも仕事をしていないじゃないか。

同じ局面が続いていてなんとか打開しなきゃいけない時に、視点を変えた働きをしたのはジェラード一人だけだったと思う。

毎日同じような日々が続いているから「思い切って旅行にでも行こう!」というのは、憂さ晴らしのミドルシュートみたいなもので、本当は旅行に行くよりも、玄関の隅やカーテンレールの上の埃を掃除してみることや、本棚の本を整理してみることなんかで日々は変わったりもする。視点を変えるのだ。

というわけで、国内リーグ戦後だしグループリーグはいまいち盛り上がりに欠けるEURO2012の3日目でしたが、客席は結構盛り上がっている感じがしますね。

ちなみにサスペンデッドになったテニス全仏オープンでは、ジョコビッチがラケットでベンチを破壊したり、自分の頭をラケットで叩いたりしながら奮闘したのですが、ナダルに敗れてキャリア・グランドスラムは成らず。負けたジョコビッチは戦争捕虜として囚われの身となった哀れなヴァイオリニストのような表情で、虚ろに目を見開くのでした。にしても、ダブルフォルトでの決着はなかなか劇的。

このサイトは役に立ちましたか?

View Results

Loading ... Loading ...
Top