2012/07/13

なんとなく自己正当化


テレビ見てる奴はダメ
スマホ持ってない奴はダメ
新聞読んでない奴はダメ
社会人として〇〇してない奴はダメ
そんなことしてるのは子どもだけだ

ダメ、ダメと主張を繰り返す人が多かったりします。何を良いと思い何を悪いと思うか意見をぶつけるのは好きだけど、ダメダメ言う人の特徴として、話してる内に「なんとなく自分の選択肢は全ていい」方に持っていく傾向があります。本人も気づいてなかったりして、「あれ?それじゃあなたの選択肢って全部いいものになっちゃってるよ!」ってあなたが全部正しいわけないじゃん!

パターン1 触れてないから分からない→あんなのダメだ
PCやスマホ、マンガやゲームに対して年配の人が言うことが多い。
年齢差や性差による違いを楽しめない堅物タイプ。

パターン2 昔触れてて今触れてない→昔は自分もタイプ
ああ、昔は◯◯のノートパソコン持ってたけどあの会社の作るものもダメになったねー、とか言う。
単純に興味が移ったことを「卒業した」と捉えてしまう。ついていけなくなっただけ、究められなかっただけ、情報収集能力が足りないだけ、一度触れたから全てが分かったと誤解するタイプ。サービスや評価は常に移りゆくものだと理解していない。

パターン3 触れずに分かる情強スーパーマン
あんなことやってるからあの会社はダメなんだよ、ここのテレビの制作サイドは何も分かってない、とか言う。
「自分がその立場でやったらもっとできる」という錯覚からくる。自分の選択や行動は正しく、その他一般市民は間違っているという選民思想を持っている。
このタイプはバーゲンやクーポンなどの、何円か得になるという情報に流されやすい。本質を規準に絶対的な損得を判断できないため、コスパや定価との差額でしか物事が判断できない。

このサイトは役に立ちましたか?

View Results

Loading ... Loading ...
Top