タグ: , , , , ,

2011/09/06

海外でiPhoneを使う時の設定-ネットを利用しつつも高額請求されないために-


iPhoneを買ってから2回ほど韓国に旅行に行きました。
安全、かつ便利にiPhoneを使うための設定を紹介します。(信じるか信じないかはあなた次第)

レベル1 高額請求が怖くてたまらない

みんな便利だっていうけど、いまいち機械に疎いし1円も損はしたくないという人。

  • 電源を切る

レベル2 心配性

旅の思い出に写真くらいは撮りたいけど、高額請求が怖いという人。
カメラやメモ帳などの通信しないアプリは使えます。

  • 機内モードをONにする

レベル3 安心

無料でネット接続したいけど、お金がかかる場所では勝手に通信しない。電話もしない。
Wi-Fiが通じている場所ではネットができる。

  • 設定→Wi-Fi→ON
  • 設定→一般→ネットワーク→3G→OFF
  • 設定→一般→ネットワーク→モバイルデータ通信→OFF
  • 設定→一般→ネットワーク→データローミング→OFF

レベル4 お勧め

無料でネットもしたいし、電話もしたいが、高額請求は嫌だ。
Wi-Fiが通じている場所ではネットができるし、電話もできる。

  • 設定→Wi-Fi→ON
  • 設定→一般→ネットワーク→3G→ON
  • 設定→一般→ネットワーク→モバイルデータ通信→OFF
  • 設定→一般→ネットワーク→データローミング→OFF

レベル5 強者

お金なんかいくらでもある。好きなだけ使いたい。

  • 何も変えず、いつも通り、ありのままの自分でいてください

ぼくは現地の友達と電話するので、「お勧め設定」にしてます。
それぞれの設定の説明を軽く。

3GのONとOFFとは?
海外の電話会社で3Gという通信規格を使っている会社の接続をONにするかどうか。iPhoneユーザーが日本ではソフトバンク、つまり3G回線で接続しているので、海外でも同じように3Gを使っている通信会社の接続ができるようになる。つまり、電話がかけれる。

モバイルデータ通信のONとOFFとは?
上の設定で、「通信ができるっていうけど大丈夫なの??」と心配な方。そうです。だから、「電話はONにしてデータはOFFにする」ために、モバイルデータ通信をOFFにするのです。

データローミングのONとOFFとは?
「ローミング」とは「他社の接続を使うサービス」です。データローミングとは、「他社の接続を使ってデータ通信をする」ことになるので、当然OFFです。というか、日本で使う時でも別にOFFにしてても良いので。ユーザーが便利になるように、事業者間で区域外でも通信ができるように、みたいなサービスなのだと理解してます。

※ただし、電話については多少注意が必要です
たとえば韓国だと、3Gを使っている会社でも、KTFとSK Telecomの2つ?があります。
韓国の現地の人に電話するときに、KTFは1分40円だけどSK Telecomは1分25円だったりします。
そのあたりのことも踏まえ、ソフトバンクのこのページを見ておくと良いと思います。

このサイトは役に立ちましたか?

View Results

Loading ... Loading ...
Top